02f40cb531478466395b35fa3cf59dfb_s
普段からのネイルのケアがポイントに

ネイルケアは必須

 

 

ネイルサロンでネイルを行っている場合は、ネイルケアも定期的に行う場合が多いでしょう。しかし自分でセルフネイルを行ったり、ジェルネイルを自宅で行ったりしている人は、ついついネイルのベースケアを怠ってしまうことがあります。

 

ネイルケアを怠ると爪は伸びにくくなり、割れたり亀裂が生じたりと様々なトラブルが発生します。またジェルネイルを付けていると、爪が弱まりやすいので、育爪ケアを行った方がよいのです。

 

例えば爪にストライプ状の縦ジワが入った場合要注意

 

爪が乾燥している状態になるので、オイルなどを塗って乾燥を改善する必要があります。またネイルコート剤の塗りすぎや洗剤や薬品の使用などによって二枚爪になることもあります。

 

ジェルネイルのオン、オフを繰り返すも薄い爪にしてしまう原因になりますので、できるだけオン、オフは負担がかからないようにネイルサロンで行うことをおすすめします。

理想的な爪の状態は、桜貝の色のような自然なアーチ型です。爪先には透明感があり、天然のフレンチネイルのようになっていますよ。

お勧めのネイリストさんのブログです→ネイルズユニーク 谷中ゆみBlog

社長の水野さんのページも是非、見てみて下さいね。

https://www.facebook.com/mizuno365